ロンドンの暴動   

2011年 08月 14日


8月8日の月曜の夜、友達とEalingにあるスペイン料理屋さんでご飯を食べ、10時前にEaling Broadway駅に向かおうとしたら、フードをかぶった若い子達にパトカーと警察の半端ない量。
その前の週に大きな暴動が起きてたから、その影響かと思ったけど、まさかこんな大きな事件になるなんて…。
駅でバスを待っていたら、どんどん道は閉鎖され、帰宅する反対方向の道は完全に閉鎖。ラッキーな事にバスに乗れたから帰れたものの、その後からはこんな映像のような状態に。
友達は駅の近くに住んでいるので、バスが来るまで一緒に待っててくれたんだけど、バスが来て別れた後に警備隊と若者達の走り、投げ合う状況が見えて、さらに怖くなり、家に帰るまでヒヤヒヤでした。

帰ってからニュースを見たら、至る所で暴動が。
なんか怖くて2日間引きこもってしまった。
しかもうちの窓から見える目の前のTESCO(スーパーマーケット)も暴動が入ったらしく、夜中にヘリコプターとサイレンの音がうるさかった。

今はとりあえず落ち着いています。
Ealingなんて安全なアリアだから、そんな事起こらないだろうと思っていたけど、いつどこで何が起こるかわからないよね。
昔、バンコクに居た時も、反タクシン派と色々もめてたとき、怖い思いもしたし、本当に気をつけないとね。

色んな方からメールを頂き、ありがとうございます。
そんな風に思ってくれる人がいる、幸せな事です。

ちなみに、BBC Newsはこんな感じ。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-14455087
[PR]

by chikakoisaka | 2011-08-14 20:08

<< LEWESへ 女王様の誕生日会 >>